KOKUSAi~穀菜&国際~KiTCHEN

what's kokusai kitchen

コンセプト

KOKUSAi~穀菜&国際~KiTCHEN 穀菜でインターナショナルな台所

穀物菜食で心も体も軽く楽しく、日本食はもちろんインターナショナルなマクロビオティック料理や 英語も学んで、あなたの視野や感覚、そして興味もグローバルで知的美人を目指しませんか?

なぜマクロビオティック?

忙しい都会の毎日。疲れがなかなか取れない、なぜかいつもイライラしたり憂鬱だったり、肌の調子が気になっ たり。もっとスマートにキレイになりたい、子供や家族に美味しくて体にいい物を食べさせたい、そんな人に ぜひマクロビオティックを体験してもらい、それぞれの生活にうまく取り入れる方法を見つけてもらえたらと思 います。マクロビオティックってなんだか厳しそうで私にはちょっと・・・そんなことはありません! それはあなたにぴったりのマクロビオティックをまだ知らないから。どんな人にでもどんなライフスタイ ルにも、それぞれの生活にぴったりあったマクロビオティックがあります。それをKOKUSAi ~穀菜&国際~ KiTCHEN で楽しく見つけてみませんか?マクロビオティックで素肌力、免疫力アップを目指しましょう。

なぜ英語で?

英語が話せたらいいと思いませんか?言語は使わないと身につきません。テキストとにらみっこで文法や単語を覚えるだけ、外国人と話すだけが英語の勉強方法ではありません。クラスで実際に使いながら自分の言いたい事を英語で考えて使ってみる事によって体験しながら英語も一緒に学んでいただける、料理教室が英会話の実践の場にもなります。ヘルシーなマクロビオティックを学びながら体も心もリフレッシュ、そして英語を身につけ自身の知的興味も世界もどんどんひろがる、マクロ(ビオティック)食でマクロ(偉大な、大きな)でグローバルな感覚を身につけてみませんか?

講師の一言 講師の一言

単純に考えて私達は1週間に21回食事をします。始めはその内の1食でも2食でも食事の内容を変えていく事によって体の中も徐々に変化します。その変化を貴方自身で感じて頂きながらそれぞれにあったマクロビオティックをみつけていただけたらと思います。英語も同じです。24時間のうち数時間、英語で考える時間を持つ事によって頭の中に徐々に英語が入って来ます。そうやって少しずつナチュラルにゆったり変化を楽しみながらよりよい方向に進化していけたら素敵ですね。

*KOKUSAi~穀菜&国際~KiTCHEN では利益の一部を自然保護団体( 日本熊森協会
)やユニセフなどの慈善団体に寄付させて頂いています。皆様のクラスへのご参加によって、意義ある活動を支援できますことを心より感謝しています。ありがとうございます。

野菜 料理 料理